プロゴルファーに限らずサッカー選手など、その道のプロスポーツ選手は「なぜ、体幹を鍛えているか・・・」

?体幹を鍛えることでスイングのバランスが良くなる。



?体幹が身に付けばスイングに「軸」が生まれ無駄な力みが抜ける。



?軸が生まれれば曲げずにボールを遠くへ飛ばすことができる

体幹とゴルフは実はとても密接であることがわかります。

また、ケガをしにくくなり、姿勢も良くなるので 毎日の生活にも活力が生まれます。


プロゴルファー達のコメント


プロゴルファー達のコメントの中から 頻繁に「体幹」の話もでています。

■体幹が強くなった分、ショットのブレが減って正確性が高まった。

■股関節の可動域が広がって、バックスイングで体重を乗せられるようになった。

■肩甲骨まわりが柔らかくなって、飛距離も出るしケガもしない。

つまり、体幹の重要性はすでにトッププロが証明しています。

「ゴルフが上手くなりたい」という強い思いから スイング技術や新しいクラブ、ボールに目が行ってしまいがちですが、本当のゴルフ上達には、トッププロのように 「いかに体幹を意識したスイングができるか」 ということが最も重要な点です。

体幹とは一体何なのか?

体幹とゴルフの関係性とは?

なぜ、体幹を意識するだけで 飛距離も正確性もアップするのか?


詳細はこちらから

体幹軸スイングプログラム