飛距離が伸びるゴルフスイングと言われて、か思いつきますか?

ゴルフスイングについて、様々なことが言われていますが、基本が大切です。

頑張って飛距離を伸ばそうと思えば思うほど力が入り、結果的に上手くいかないことが多いです。


最近では「ボディターン」が注目されていますが、体の動きだけ早くても飛距離はそれほど伸びません。

実際に全米プロの優勝者も「体を早く動かそうとしても上手くいかない」と言っています。


ただ基本とは何?と言う人も多いはずです。

それもそのはず。

雑誌やマニュアルとたくさんの方法がたくさんあるため、成功法がわからず、結果的に飛距離が伸びても曲がってしまうことにもなるのです。

残念ながら、日本にはそんな多くの間違った方法が乱立しており、実際に満足していない人がたくさんいるのです。

そうならないためには、まずは「正しい理論」のスイング法を身につける!

これがポイントです。

間違った方法での練習は終わりにして、正しいゴルフスイングを身に着けましょう。



飛距離が伸びないと悩んでいませんか?