ゴルフスイング センチメンタル50%ジャーニー。


第2話です?


ゴルフスイング 今日も笑顔とまごころで


基本を身につけるためには、時間をかけてゴルフスイングを体にインプットさせること大切です。すぐに覚えたことは、すぐに忘れます。ゆっくりとしたリズムで、体に語りかけながら徐々に負荷をかけていきます。
基本が身につくと体でボールを捕まえることができるようになります。ここまでくれば生まれつきもっている飛距離がどの程度かということもおおよそ見当がつきます。
そこからさらに30ヤード伸びる可能性もありますが、20歳の人があと1センチ身長を伸ばすような努力が必要です。
ボールを打たない練習(つまり動作改善プログラム)は、一度基本を身につけたら、もう役に立たなくなりますが、その人にとって必要なものだけがルーティーンとなって、練習(プレー)前のウォーミングアップとなって、あるいはプレー中の何気ない仕草となって体に残ります。それが上手そうな(強そうな)人独特の雰囲気の正体だと思います。
基本を身につけたあとは1球でも多くのボールを打つことが必要です。時には丁寧に、ときにはがむしゃらに、試行錯誤しながら、自分の流儀で練習をしてください。

諸江美夏

**********************************

スクワットバックスイングシステム動作改善指導の予約、料金、その他のお問い合わせは

電話070-5577-4984
squatbackswing@yahoo.co.jp

定休日:火・木・土

〒188-0014
東京都西東京市芝久保町5-8-2
田無ファミリーランドTIME ZIPS24 内
スクワットバックスイングシステム東京本店
代表者 諸江美夏


100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム

⇒ 100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム