ゴルフスイング基本のポイント

これからゴルフを始める人へアドバイスをしましょう。
ゴルフスイングの基本についてです。
ゴルフスイングと野球のスイングの違いを知っておくことが大切です。
同じような感じがしますが、基本的に全く違います。
野球をやったことがある人は多いのですが、ゴルフをやったことがある人はほとんどいません。
野球のスイングをするために、ゴルフスイングが難しく感じてしまうのです。
基本は野球と違うということを頭に入れておいてください。
ゴルフでは止まっているボールを打ちます。
地面の上においていますから、打点に合わせたスイングをしなければなりません。
ゴルフでボールを遠くまで飛ばすためには、しっかりと振らなければなりませんが、無理に体重を乗せたりする必要はありません。
インターネットでゴルフスイングの解説がたくさん掲載されていますが、どれも同じことを言っているでしょうか。
実はちょっとずつ違います。
それではどれが本当なのでしょうか。
もちろん、同じことを言っていても表現方法が異なる場合もあります。
ただ、基本的なことは頭に入っていても、それを実行できないことが大きな問題だと自覚することが大切です。
自分で意識しているようで、実はできていないことが多いのです。
自分のビデオを撮ることから始めましょう。
プロのスイングと自分のスイングを比較してみます。
グリップの握り方、構え方までは良くても、その後のストロークがまずい人が多いでしょう。
止まっている時は良くて、動くと基本から離れてしまうのです。

コメントは受け付けていません。