ゴルフスイングの基本セットアップ

セットアップとはゴルフでの第1打のティーショットのことを指すことが多いようです。
ティーの高さの分だけ地面から浮いたところにボールがありますから、それを的確に打つことが簡単ではないのです。
初心者はこのようなボールを打ったことがありませんから、変なゴルフスイングになってしまいます。
もちろん、基本的な練習をすることによって、だんだんとうまくなることでしょう。
基本のゴルフスイングは多くのところで説明されていますから、インターネットで検索すればすぐに見つかるでしょう。
ただ、それを自分の技術として取り込むことが簡単ではないのです。
確実なものとするためには基本を頭で考えるのではなく、体に覚えこませる気持ちが重要でしょう。
体が自然と動き出す感覚です。
まずは基本のゴルフスイングのDVDなどを見て、自分もそれを真似してみましょう。
自分の体格に合わせたゴルフスイングをすることになりますが、基本の部分は変わらないはずです。
グリップの握り方も重要と言われています。
プロゴルファーが丁寧に説明している動画もたくさんあります。
まずは、ゴルフスイングができるスペースを確保してください。
なければ、ゴルフ練習場に行って、思う存分練習しましょう。
ゴルフは短期間で上達するものではありません。
それで多くの人が練習をしているのです。
気軽にできるほど安くありませんが、うまくなれば楽しいはずです。
そのためには地道な練習が必要でしょう。
セットアップもやり方も自分なりに考えてください。

コメントは受け付けていません。