スポーツでうまくなりたいなら、しっかりと練習をすることが大切です。

ただ、ゴルフの場合、基本を押さえた上での練習でなければなりません。

ゴルフスイングは簡単そうに見えますが、思った通りに飛ばないことを多くの人が実感しています。

インターネットなどでゴルフスイングの基本について、詳しく説明されていますから、自分がどのようなゴルフスイングをしているかをチェックしましょう。

自分の姿をビデオカメラに撮ってから、それを見るのです。

ゴルフスイングの基本はクラブの握り方、構え方、バックスイング、フォロースイングとなります。

プロなど、癖のある人のまねをすべきではありません。

もちろん、基本をマスターした上で、応用として自分なりのスイングを練習することは悪いことではありません。

初心者がいきなり好スコアをマークすることはないでしょう。

ゴルフにまぐれ当たりはないのです。

グリップの握り方は基本に忠実にやっておきましょう。

文章で説明されても分かりにくいですから、Youtubeなどのビデオで見る方がいいでしょう。

ビデオを見て、自分のスイングをビデオに撮ることを続けてください。

練習の時はうまくできても、実際のコースではうまくできない人もいるでしょう。

それは、また別の問題です。

まずは練習で基本のスイングができなければ、上達は難しいと考えてください。

うまくなりたいと思う気持ちはあっても、練習をする時間がない人は多いでしょう。

ただ、短時間でいいですからクラブを握ることが大切です。