ゴルフの練習方法

ゴルフの練習方法について考えてみましょう。
あなたはゴルフが上達したいと思って練習していますか。
それとも気分爽快になりたいためにボールを打っているのでしょうか。
練習方法を見直すことによって上達への道が見えてきます。
気持ちよくドライバーが打てれば、それで上達している気分になっていませんか。
実はそれは逆です。
スイングが崩れていくのです。
ゴルフは地面にあるボールを打つ競技です。
そして、それを狙った方向に飛ばさなければなりません。
ドライバーのスイングは一番安定した状態で打つことができますから、比較的簡単なのです。
実際のゴルフではそのような状況は多くありません。
傾斜面やラフなどで打つケースが少なくないからです。
スコアを縮めたいと考えているなら、ドライバーの練習をたくさんやっても無駄でしょう。
フルスイングの練習はほどほどでよく、自分が狙いを定めて、集中して打つことをおすすめします。
プロゴルファーでもフルスイングは体幹をキープできません。
アマチュアが適当な練習で上達することはないのです。
たくさん打てば、それだけ上達していると勘違いしている人も少なくありません。
それは大きな間違いでしょう。
上達したいのであれば、練習方法を改めてください。
どのような状況でスイングする練習をしたいのでしょうか。
それをイメージしてください。
ゴルフは遠くに飛ばす競技ではありません。
カップに入れることが目的なのです。
まずはインターネットで練習方法を調べてみましょう。

コメントは受け付けていません。