ゴルフの上達のために

ゴルフを始めたばかりの時は、何でもかんでも思いっきり打っている人が少なくありません。
もちろん、それだけではいいスコアを出すことはできませんから、上達するための練習方法をしっかりと理解しておくことが重要です。
ただ、練習方法がわかったとしても、必ず上達するわけではありません。
確実な練習方法なら、世界中の人がやっているはずだからです。
いくつか押さえておくべきポイントがあります。
まずはバンカーです。
バンカーはゴルフのプレーの中でも自然を感じる状況です。
砂に埋もれたボールに手を触れることができません。
そのための練習をしておくことも大切でしょう。
ボールを打つのではなく、砂ごとすくい上げるイメージです。
砂の上にボールが乗っているのです。
インターネットで調べてみると、たくさんのゴルフ教室があります。
どこも専門のインストラクターが指導してくれるでしょう。
もちろん、その分だけの費用は必要ですが、上達は早くなるはずです。
教えられたとおりに打つことができれば、それでいいのです。
多くの人が練習方法で間違っているのは誰もが同じことをやっていると思っていることです。
実は体力も体格も一人ずつ違うのですから、自分に合った練習方法を見つけることが重要です。
その練習方法を理解したら、うまくなるまでしっかりと練習してください。
途中で止めてしまうため、中途半端なスイングになってしまうのです。
アマチュアはそれの繰り返しです。
いつまで経っても上達しません。

コメントは受け付けていません。