アマチュアスイング

今回ゴルフについてのお話になりますが、さすがにプロとアマチュアには大きなレベルの違いがあります。
パワーや体系の違いもありますが、経験値などの明らかな違いがあります。
どのスポーツでも良くあることですが、アマチュアの方がプロの方のマネや、技術を参考にされるケースがあります。
非常に良いことと思います。
それだけ熱心に考えていることも分かりますし、研究熱心な気持ちもわかります。
しかし、それは常に正解となるわけでもありません。
プロの方がされていることは、非常にレベルの高い技術の中でされていることもあります。
それを見よう見まねでできるかというと、完全には再現するのは不可能だと思います。
できているつもりでも、真似事にしかなっていないことになると、特別なスキルがついたとは言えないでしょう。
それだけプロとアマチュアには大きな差があることも把握しておいた方が良さそうです。
当然、目指すことは素晴らしいことですから、正しい道で目標に向かっていただきたいと思います。
ゴルフでは、特にスイングですね。
どんなそぽーつに置いても段階があります。
アマチュアなりの基本を身に着けて、それがしっかりとできるようになった後に、高度な練習にチャレンジしてみると、段階の良い練習となり基本も順番良く身につくことになります。
まずは、基本通りのスイングを確実にできるようになることが先決です。
地味かもしれませんがプロも基本ができているからこそ、高いスキルを身に着けています。

コメントは受け付けていません。