調子が良かったゴルフが急に調子が悪くななったり、改善したその時だけ良かよく、次にやったら最悪だった。

ゴルフではよくあるパターンです。

ゴルフがそこまで不安定になるもは、何が問題なのか?

答はは「再現性を安定させること」です。

つまり、再現性が低く、安定したスイングが出来ていないということです。


この2つに必要なことは基本です。

スイングを考えて試すことはあっても、基本のスイングは誰でも「ひとつ」です。

基本が3つも4つもあれば、再現性や安定性は無理です。

どんなショットであれスイングであれ、基本がひとつであれば再現性と安定性を確保できます。

スイングが見た目多少違ったとしても、基本を同じにすれば再現性は安定します。


ゴルフスイングの再現性を安定させましょう!