トップやダフリなどのミスショットを減らしたいのであれば、ミスショットの原因を知る必要があります。

偶然ミスショットになるわけではなく、ミスになるにはそれなりの原因があります。


ミスショットの原因の多くは、体重移動です。

右足に体重が残ることによって、ハンドファーストにインパクトが出来ていないことが原因になります。

左足加重80%にすると、インパクトで体重が右足に残ることがなくなり、ハンドファーストにボールをつかまえることができるので、トップやダフリを減らすことが可能です。


スイング中に体重移動を意識することは難しく、自然にできなければスイングも安定しません。

しかし、最初から左足加重を80%ほどにしておくと、体重移動による曲がりも減り、体への負担も減らすことができます。


ミスの多いゴルフスイングから解放される方法があります!