スイング理論はたくさんあり、どれが正しいのか、わからなくなることもあると思います。

実際に理論が正しくても、自分自身のスイングを理解していないと、どう間違っているかということを知ることはできません。

また、クラブが自分にあっているかどうかもわかりません。


日本人のスイングは根本的に間違っていると言われています。

海外と日本の違い、それは根本的な理論の違いです。

海外では根拠のある理論になっていますが、日本では根拠よりも体験が優先されます。

体験は人それぞれ違うため、人によって正しいとされるものが変わることがあります。

実際にコーチを変えたら、全然違っている…と言う原因もそこにあります。


それだけではなく、日本の常識が問題であることも多々あります。

例えば、体重移動もそのひとつです。


根拠のある理論が大切で、これが正しいスイングに繋がります。


間違ったスイング理論では、ゴルフは上達しません。