スイングの基本はウェッジからドライバーまで同じですが、多くの人がそれぞれに違ったスイングをしています。

右に曲がったり、左に曲がったり、ミスショットが多いと言う人の典型的なパターンです。

しかし、ウェッジもドライバーも同じスイングをすべきです。

そうすればミスが減り、思い通りに飛ばせる確率が高くなってきます。

安定性・再現性の高いスイングを身につけることができれば、それが現実となります。

自分のスイングの基本として、一つのしっかりとしたスイングを身につけることが必要です。

この一つがあれば、全てに対応できるようになります。

一つのスイングで、理想通りにボールを飛ばすことができるようになるのです。

あれこれ考える人は、まずは一つのスイングをマスターしましょう。


同じスイングができる人には、秘密があります。