最短時間でスコアアップするためのスイングフォーム

ゴルフでスコアアップしたいと思うのは誰でも同じです。なるべく時間をかけずにスコアアップができればと思っても、実際は簡単ではありません。しかし、きちんとしたスイングフォームを覚えることで、すごく簡単にスコアアップができるようになります。理由は簡単で、ミスがなくな

ゴルフクラブを持たずに、ゴルフ上達法

最近では色々なゴルフ練習方法があります。一般的には打ちっ放しですが、毎日になればお金もかかります。一軒家で練習をする環境があっても時間がないこともあります。練習は意味のある練習をしたいと思います。時間もお金もかけず、好きな時間に自宅でも空き時間があればでき、き

グリップの握り方で、スイングを改善する方法

グリップはゴルフで重要なポイントですが、実際にこのグリップひとつで、飛距離も変われば曲がらないようにすることも可能です。しかし、基本的なことができていない人がいるのも現実です。グリップは全身の力をクラブに伝えるため、正しく握ればそれなりにボールは飛びます。スイ

20ヤード飛距離が伸びるゴルフスイングの鍵

飛距離アップを目指して力を入れると、曲がってうまくいきません。飛んで曲がらないゴルフスイングには、鍵があります。基本は左股関節を軸に、左ひざをきちんと動かすことが大切です。回転ではなくひねることで、今まで使わかった全身の筋肉を使い、小さな動きでも、大きなパワー

トップやダフリを減らす、体に優しいゴルフスイング

トップやダフリなどのミスショットを減らしたいのであれば、ミスショットの原因を知る必要があります。偶然ミスショットになるわけではなく、ミスになるにはそれなりの原因があります。ミスショットの原因の多くは、体重移動です。右足に体重が残ることによって、ハンドファースト

正しいテークバックとスイングの関連性

正しいテークバックでミスショットが減ります。ミスショットかナイスショットかは、クラブヘッドがトップに行った時に決まります。正しいテークバックは再現性の高いスイングにつながり、結果的にミスショットも減ります。正しいテークバックはムリをせず、アドレスで70~75%

ベストスコアが90を切る楽しいゴルフスイング

スコアで100を切ると、次は90を切りたいと思いますが、現実には90を切れない人がたくさんいます。ちょっとしたミスショットが足を引っ張り、テンションが下がってモチベーションも低くなり、思うようにいかないことがあります。そうなると、ベストスコアどころか、どんどん

フェアウェイキープ率80%の、再現性のあるスイング

フェアウェイキープ率80%というと、どう感じますか?あなたの実力がフェアウェイキープ率80%であれば、何の問題もありません。日本人プロゴルファーのフェアウェイキープ率は、60%未満とも言われていますので、あなたのフェアウェイキープ率が80%だとしたら、驚異的な

ウェッジからドライバーまで同じスイング

スイングの基本はウェッジからドライバーまで同じですが、多くの人がそれぞれに違ったスイングをしています。右に曲がったり、左に曲がったり、ミスショットが多いと言う人の典型的なパターンです。しかし、ウェッジもドライバーも同じスイングをすべきです。そうすればミスが減り

ゴルフスイングのコツは、回転ではなく捻転

回転と捻転は同じような意味に感じるかもしれませんが、大きな違いがあります。ゴルフスイングでまっすぐ飛ばして飛距離アップさせたいと思うのなら、捻転、つまりひねりが必要になります。本当にパワーを出したい!と思うのであれば「捻転」がコツなのです。体をひねると全身の筋
ブックマーク


100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム
スコアメイクの秘訣
ITパッティング理論
グリーン周り完全攻略メソッド
アイアンショットの極意!!
ランキングetc

ブログランキング
  • SEOブログパーツ
QRコード
このサイトは携帯にも対応しています。
RSS
RSS 1.0
RSS 2.0
ゴルフ 通販  ゴルフウエア  ゴルフクラブ  ゴルフグローブ  ゴルフシューズ  ゴルフパター  ゴルフボール  プロゴルファー動画検索サイト  アドミラルゴルフ