豊富な品揃えの中からゴルフスイングのお買い得をあなたの元に



世の男性の皆さまは
基本的に数値化好きだよねぇぃ

うちのケロ吉さんも
ご多分にもれずそのうちの一人(笑)

んで 前々から欲しがってた
ゴルフのスイング?を数値化して分析する測定器?

ゴルフスイングトレーナー
とやらをついに購入でございます。
 
ユピテル(YUPITERU) スイング練習機
Yupiteru GOLF GST-7 BLE

この測定器の素晴らしさを熱く語って
ワタシにプレセンしたケロ吉さん

小難しい理屈は受け付けないワタシですが

番手ごとの正確な飛距離やら
自分のスイング分析を数値で把握?
ヘッドスピード・飛距離・ミート率 なんかが
分かるらしいんですよ 奥さま (笑)

あのぉ~ アレですよアレ

ゴルフショップでクラブの試打するとき
鳥かごの中でいろいろな数値を測定してくれる機械の
コンパクト版(ちと違うのかな)のよーなものかな(笑)

数値で分析したからって
ほんとにスコアアップにつながるのかねぇ・・・と
ワタシ的には眉唾もん ですが 

ご本人はえらく喜んでる ので
そこにケチつけるのは意地が悪いもんね ( ̄▽ ̄;) 

ならばっ!!!

サンタさんからのプレゼントということで
しっかりと活用してくださいませ 
・・・とはいえ

基本的に練習しないケロ家 
・・・なので

まだ 買っただけで満足キープ中 
実際に使った感想は
後ほど・・・ということで(笑)

2018年になっちゃうかなぁぁあ
やっぱ なっちゃうだろなぁぁぁあああ(自爆

 

「ゴルフスイング」が日本を変える


iPhone8プラスでのボカシ機能を使いたくて仕方ないです

DVD15巻から18巻が今月発売されましたおっさんが真夜中に1人スタジオでスイングについて話し続けるというマニアックなDVDなのですがおかげさまでもう18巻もマニアな方が多いということで。。感謝です
ゴルフスイングについてはフェイスターンや縦振り横振り手打ち手を使わないボディターンなど
ほぼほぼ感覚の表現で支配されていると
これを僕は『感覚表現論』っと昔から呼んでいます
感覚はその人間にとっての感覚ですから他人と共有することは難しいですオンリーワンと言ってもいいです
例えばクラブが寝るから立てて降ろせ
この言葉一つとっても そもそもどこに対して寝てしまっているのか立ってしまっているのか非常に曖昧なわけです基準値が明確ではありません
左へ振り抜け
などもそうですねアドバイスする人間にとっては良かれと思ってアドバイスしてるに違いありません『俺は左へ振り抜くようにしたら上手くなったぞ!』そこには悪意どころか善意しかないわけです
でもアドバイス受ける側の人間にとっては左?どこに対して左?ってなわけです
人それぞれ その言葉を受け取った人間の感覚によって違うわけです

でもクラブがボールに対して衝突するっという事実は間違いなくあるわけです その衝突の仕方ひとつで僕らのボールはあっちいったりこっちいったりするわけですねゴルフクラブという道具の使い方です
そこは物理です
いいスイングとはフェイスが真っ直ぐスクエアにボールに衝突する『確率が高い』スイングをいいスイングと言えると僕は思います
あくまで『確率が高い』です
世界の一流選手ですら球は曲がりますですのであくまで『確率が高い』なのです
『確率』を上げるためにはゴルフクラブの特性を知るのが手っ取り早いです
ちなみにゴルフクラブの構造自体は100年前いやもっと前から変わっていないのでもちろんスイング自体もボビージョーンズいやトムモリスの頃から本質は何も変わっていません
永久不変です



大人は思考する生き物ですのでそれらを理解した後に産まれてくる『感覚』を鍛えた方がいいんじゃないかと
打つ人間 本人にとっては感覚が全てとも言えます構えている感覚バックスイングの始動の感覚インパクトの感覚全体の感覚など実際にプレイする時は『感覚』が全てと言って良いと思いますですので『感覚表現論』は危険でもありますがプレイヤー本人にとっては全てなのです

ゴルフクラブという道具の使い方がメインとなりますが子供が習得できる運動動作に何故 大の大人がここまで苦労するのだろう逆に大人だからこそスイング動作を身につけることができない理由などを延々としつこくしつこく語っております

しつこいのが好きな方うんちくが好きな方はぜひっ
ちなみに特典として
『ふんどし一枚だからこそよく見えるインパクトの真実』
という特典映像がついています


100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム

⇒ 100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム