初心者のためのゴルフ教室はたくさんあります。

自宅でゴルフスイングの練習をしてもいいのですが、基本をマスターするためにもゴルフ教室で習ってみることも悪くありません。

もちろん、教えてくれる先生がしっかりと基本を理解していなければなりません。

ちょっとゴルフがうまいだけの先生も少なくないのです。

さて、初心者はグリップの握り方から教えてもらわなければなりません。

野球と違って、ゴルフのグリップは面白い握り方をします。

また、クラブヘッドとの角度によって、同じゴルフスイングでもボールの飛び方が違います。

それを理解した上でグリップを握りましょう。

アマチュアの場合、グリップでゴルフスイングの大半が決まると言われています。

それだけ重要視されているのです。

自分のゴルフを作り上げている人にとって基本はどうでもいいのかもしれませんが、基本に忠実にしておけば一定のスコアを出すことができることは間違いないでしょう。

ただ、そのためには練習をしなければなりません。

いつまでも初心者のままではゴルフの楽しみを味わうことができないでしょう。

ゴルフが面白いと思えるのは、思い通りにボールが飛んだ時です。

この気持ちを味わうためには基本のゴルフスイングを練習してください。

ティーショットは地面から少し上を打たなければなりません。

これが初心者には難しく感じられるようです。

ただ、慣れてしまえば何のことはありません。

きっとあなたもすぐに初心者卒業でしょう。