中古品のゴルフクラブを購入して、それを自分のスイングに合うように調整することができます。

鉛のシートを貼り付けることで重さの重心を変えることができるのです。

もちろん、購入する時にどのような特性を持つゴルフクラブなのかはチェックしています。

しかし、実際にボールを打ってみなければわからないことも少なくないのです。

男性ならちょっと重い方が打ちやすいと感じるかもしれません。

また、左きき用を購入した人なら、在庫がないためカタログだけで注文しているかもしれないのです。

左きき用のゴルフクラブは流通量が少ないため、在庫していないことの方が多いのです。

男性の初心者はそれぞれのブランドでどのような特徴があるかわかりません。

購入後に調整できれば、それが一番いいでしょう。

おすすめの調整方法は鉛のシートですが、それをどこに貼るかが重要なポイントです。

まずは調整方法を説明しているサイトを読むのがおすすめです。

自分でうまくできない場合はショップに相談してみることも一つの手です。

ショップの店員なら詳しいことも説明してくれるでしょう。

打った時にいつも、どちらかに曲がってしまう場合や、遠くまで飛ばしたいなどいろいろな希望があるでしょう。

それを明確にして、調整しながら打ってみることが一番確実です。

コースを回っている最中でも調整をしている人はいます。

ゴルフクラブをうまく使いこなすこともゴルフの実力の一部だと考えてください。

そして早く上達してください。